トイレ掃除って分担してる?夫に不満な妻の本音と分担のコツ!

momoko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
momoko
WEBライター兼ブロガーの30代フリーランス主婦。 福岡県在住で、6歳娘・3歳息子の子育てに奮闘中です! 結婚9年目、時々ケンカしながらも夫婦仲よく幸せな日々を過ごしています♪
詳しいプロフィールはこちら

トイレ掃除は、料理・洗濯・ゴミ出しなどたくさんある家事の中でも「ストレスが溜まりやすい家事」だと感じる人が多いですよね。

そんな面倒なトイレ掃除、あなたの家庭ではきっちり夫婦で分担していますか?

 

ちなみに我が家では、「夫70%:妻30%」ぐらいで分担していますが、トイレ掃除をしてくれる夫は少数派なんだとか。

実際は

なんで私ばっかり!もっと協力してよ!

え?俺は汚れなんて気にしないもーん。

というように、妻ばかりが不満を抱えている家庭が多いんです。

 

今日は、敬遠されがちな家事「トイレ掃除」について、調査データをもとに

  • トイレ掃除の大変ポイント
  • トイレ掃除にまつわる妻と夫の不満・疑問
  • トイレ掃除のストレス度
  • トイレ掃除を夫婦でうまく分担・時短するコツ

についてお話していきたいと思います!

 

「トイレを清潔に保つと幸運を呼ぶ」なんて言う話も聞きますよね。

面倒だからこそ妻ばかり不満を溜め込まずに、夫婦でしっかり役割分担を決めていきましょう!

momoko

 

トイレ掃除のここが大変!嫌だなぁと感じるポイントは?

トイレ掃除

314名の既婚男女を対象に行われた

「トイレ掃除の時に最もストレスがたまる箇所は?」

という質問に対する回答がこちら。

 

 

1位は「便器のフチ裏」、2位は「洗浄ノズル近辺」、3位は「便座(裏)」

という結果になり、掃除がしにくい場所が上位を占めている事が分かります。

 

トイレって、お家の中で一番汚れる場所ですよね。そしてその汚れは、時間が経てば経つほど落ちにくくなっていきます。

嫌なニオイを取り除くためには、便座のフチ裏や壁など細かな所まで気を配って掃除をしなければいけません。

 

よって、多くの方が「トイレの汚れをきれいに落とす事」「トイレをきれいに保つ事」自体が大変だと感じているようです。

 

その他にも、

「掃除用品(ブラシやペーパー)で満足いく物が見つからない」等の意見もありました。

皆さん、トイレ掃除には色々と苦戦しているようですね。

momoko

 

では、妻と夫はそれぞれ、トイレ掃除についてどんな不満を抱えているのでしょうか?

お互いの本音をのぞき見てみましょう!

 

夫よ、トイレは座ってして下さい。

 

夫が立ったまま用を足す事で、「壁や床に汚れが飛び散っている」と不満に感じている妻は多いようです。

座ってしてもらう事で汚れを便器の範囲内で収める事ができるので、掃除もグンとラクになります。

あなたは掃除しないからやりたい放題よね!

息子は絶対座ったままするように教育するわ。

 

夫のトイレ掃除が適当すぎる

 

たまに夫がトイレ掃除をしてくれたとしても、目に見える汚れしか落としてくれていない!

妻の思い通りに掃除が行き届いていない事にイライラしてしまいます。

便器や便座裏の汚れこそ嫌なニオイの元になるのに……

 

トイレの掃除用品は、ちゃんと元の場所に戻してほしい

 

トイレ掃除をした事に満足して、使った掃除用品はそのまま放置。

せっかくトイレがキレイになったのに、掃除用品が散乱していたら気分も上がりません。

掃除も料理も、片付けまできっちりやるのが基本でしょー!

 

「俺は汚れなんて気にしない」と掃除をスルー

 

「トイレ汚れてるよ…たまには掃除してほしいなぁ」と言っても、

「そう?俺は全然気にしないけど」と軽くスルー。

気になるか気にならないかは関係なく、家事は夫婦で分担したいものです。

「気になったほうが掃除したらいい」なんて、うちにはそんなルールありません!

 

俺のトイレ掃除に不満なら、自分ですればいいんじゃないの?

 

頑張ってトイレ掃除をしても

「ここが汚れてる」「まだキレイにできるでしょ?」

なんて文句を言われると、やる気がどんどん無くなってしまいます。

任せたなら、文句を言わずに見守ってほしいのが男の本音。

俺なりに頑張ったのに、もっと評価してくれてもいいんじゃないの?

 

トイレ掃除は家に居る時間が長いほうがやってほしい

 

「妻のほうが家に居る時間が長いんだから、トイレ掃除ぐらい文句を言わずにやってよ」と思っている夫は多いようです。

俺より妻が掃除したほうが絶対キレイになるって!

正直妻からすれば、身勝手な話だと思うのですが…

 

トイレットペーパーの使い過ぎや補充について、いちいち文句ばかり言う

 

「水の流し過ぎ」「トイレットペーパーの使い過ぎ」など、チクチク文句を言われる事に不満を感じている夫。

いちいちチェックされてちゃ気が休まらないよ。はぁ…

 

  • 壁や床に汚れが飛び散るから、トイレは座ってしてほしい
  • 目に見える汚れだけじゃなくて、見えないところまでしっかり掃除して!
  • 使った掃除用品はしっかり元の場所に戻すのが基本でしょ!
  • 「俺は気にしない」?そんな理由でトイレ掃除をスルーするのは許しません

  • 俺の掃除に不満なら、自分がすればいいだろ!
  • 俺は仕事でほとんど家に居ないんだから、妻が掃除したほうが合理的だろ?
  • 水の流し過ぎやトイレットペーパーの使い過ぎなど、いちいち文句が多すぎる!

 

すばり!トイレ掃除のストレス度は?

 

トイレ掃除の頻度は人によってさまざまです。「毎日する」「週2~3回」「週1回でガッツリ」など。

それによって所要時間も異なりますが、どちらにせよトイレ掃除は嫌煙されがちでストレスが溜まりやすい家事なのは確かです。

学生時代もトイレ掃除当番の日が億劫だったな~。

momoko

 

あまり自分からすすんで「やりたい!」と言えるような家事でもないので、夫婦でしっかり分担してストレスがどちらかに偏らない対策が必要と言えます。

 

現状、世の夫婦はトイレ掃除の分担をどうしているの?

トイレ掃除

500名の既婚男女を対象に行われた調査では、

約75%の家庭が「トイレ掃除は妻が担当している」

と回答しています。

 

おそらく

  • 女性のほうが汚れに敏感
  • 女性のほうが隅々まで細かく掃除をするのに向いている
  • 男性のほうがトイレ掃除を敬遠しがち

という観点から、妻担当の家庭が多いのだと思われます。

 

そうはいっても、この現状に満足していない妻はこんなにたくさん!

妻たちは、4割(41%)が「夫にトイレ掃除をもっとしてほしい」とのこと。

さらに「トイレ掃除をしてくれるとうれしい気持ちになる」妻は約7割(68%)にものぼり、「トイレ掃除」は夫婦円満の秘訣と言える結果となった。

引用:トイレ掃除をするのは夫・妻のどっち?

トイレ掃除が夫婦円満につながるのであれば、今一度分担について見直してみる価値は十分にありますよね!

momoko

 

トイレ掃除を夫婦で上手に分担する3つのコツ

コーヒータイム

正直、トイレ掃除を進んでしてくれる男性はそう多くありません。

妻の負担を少しでも軽くするには、妻が主になり、夫には補助的にトイレ掃除を手伝ってもらう方法を考えるのが得策だと思います。

momoko

 

男性でも無理なくできる範囲の事だけをお願いする

 

掃除を全くしない男性のうち、

「掃除自体が嫌いなわけではなく、掃除の仕方が分からないからやりたくない」

というケースが多くあります。

そんな男性に完璧なトイレ掃除を求めても大きな負担になり、「もう二度とやりたくない」とさじを投げられる可能性も。

 

ここは妻が機転を利かせて、

  • 見える汚れだけでも落としてもらう
  • 便座や床拭きなど、簡単な掃除だけをしてもらう

など、補助的な役割のみをお願いしてみましょう。

汚れが残っていても、ここはグッと我慢。

文句を言わず好きなようにさせていると、夫から進んでトイレ掃除をしてくれる日がくるかもしれません!

momoko

 

「週に1回だけ」や「休日だけ」など、夫が無理なく続けられる日のみお願いする

 

「基本は妻、たまに夫」という形を作り、それを夫に伝えてみましょう。

基本は私が担当するけど、週に1回、休日だけでもお願いできないかな?

という風に話してみれば「全部おまえが担当しろ!」なんて突っぱねる男性は少ないはず。

 

「私ばっかり!あなたも少しは手伝ってよ!」と怒り口調で伝えるよりも、効果は期待できますよね♪

momoko

 

トイレ掃除をしてくれた時はいっぱい褒める!

 

  • わぁ~ピカピカ!
  • 本当に助かる♪
  • 仕事で疲れているのに、いつもありがとう

と、喜びと感謝の気持ちを夫に伝えましょう。

妻に褒められて嫌な気分になる夫はいませんよね♪

きっと次も快くトイレ掃除をしてくれるはずです。

 

プロ直伝!トイレ掃除の時短テクニック

トイレ掃除

トイレ掃除は毎日簡単に、月1念入りに!

 

トイレメーカーの方やお掃除の達人が口をそろえて大切だと話すのは、「快適トイレを目指すには、トイレ掃除を毎日の習慣にする」こと。

毎日行えば、トイレ掃除の時間はたったの1~2分!

ストレス大の便器のフチ裏や便座裏の汚れも、スルッと簡単に落とす事ができます♪

momoko

 

しかも、トイレ掃除は毎日行えば、洗剤を使う必要はありません!

スプレーボトルに入れた水を吹きかけて、便座の裏や便器のフチ、床をサッと拭くだけで汚れは落ちます。

ニオイが気になる箇所があれば、そこだけ重曹水を使えばOK。

そして、月に1回は日頃目につかない箇所の汚れやホコリを拭き取りましょう。

1日1~2分の簡単掃除を習慣化できれば、365日きれいなトイレを保つ事ができるわね♪

 

夫にはトイレを座ってしてもらう

 

トイレの嫌なニオイは「尿ハネ」と「菌」が原因で、菌が尿を分解する事でアンモニア臭が発生します。

 

20~60代の男性523名を対象に行われた

「あなたは小用を足すとき、立ってしますか?それとも座ってしますか?」

というアンケート結果をご覧ください。

この結果を見ると、若い年代になればなるほど「座ってする」と回答した男性が多い事が分かります。

20代にいたっては、10人中6人が座ってすると回答しています!※どちらも同じくらいと答えた人も含む

ちなみにうちの夫もそうですが、小さい頃から親に「座ってしなさい」と教育されている男性も多くいるようです。

momoko

 

座ってしたほうが、汚れる範囲を抑えられるのは明確。

悪臭を防ぐため、そしてトイレ掃除を楽にするためにも、夫に協力してもらうようにお願いしてみてはいかがでしょうか。

 

【結論】トイレ掃除は妻向き?夫向き?

 

トイレ掃除は、「妻向き」であると言えます!

 

やはり細かい掃除が得意な女性が担当したほうが、毎日清潔なトイレを保つ事ができるはずです。

 

ただし、トイレ掃除が億劫なのは妻も同じ。夫には

  • なるべく汚さないように意識する
  • 自分が汚した箇所ぐらいは自分で掃除する
  • 休日など、月に1~2回はトイレ掃除をする

など、妻のフォローをしてもらえるとすごく助かります!

 

トイレ掃除は夫婦円満の秘訣!

面倒な事は片方に押し付けず、協力し合う姿勢を見せていきましょう。

 

大でも小でも、男も「座ってトイレ」を習慣にするといいよね! あと意外とトイレ掃除ってやると気持ちいいよ!頑張るから褒めてね…。

ジュンイチ

トイレ掃除って、掃除の中でもハードルが高いけど、毎日少しケアするだけで綺麗が保てるんですね!平日はささっと私が掃除して、休日は夫に掃除してもらうのがいいかも!

さな








この記事を書いている人 - WRITER -
momoko
WEBライター兼ブロガーの30代フリーランス主婦。 福岡県在住で、6歳娘・3歳息子の子育てに奮闘中です! 結婚9年目、時々ケンカしながらも夫婦仲よく幸せな日々を過ごしています♪
詳しいプロフィールはこちら




広告:おすすめの保険相談

保険マンモス

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 妻と夫の事情 , 2018 All Rights Reserved.