妻と夫の事情

快適と安心どっちをとる?夫婦の寝室は同室と別室どちらが幸せか?

 
okaeri1111
WRITER
 
アイキャッチ2



この記事を書いている人 - WRITER -
okaeri1111
アラフォー、ワーキングマザー(人事系のお仕事してます) 家族:夫一人 子供二人 現在埼玉在住 東京オリンピックが終わったら、家族で福岡へ移住を計画中 特技:着付けと日本酒

結婚をした夫婦のほとんどが同じ家に住みますが、一日の時間の約1/3を過ごすこととなる、【寝室】について調べてみたいと思います。

育ってきた環境や、生活習慣、暑がり、寒がり、愛し合って結婚した二人でも、愛だけで、体質は変わりません。妻が寒がりなのに暑がりの夫がエアコンガンガンかけるような部屋では過ごせないですし、逆もありです。みんなはどうやって快適な寝室で過ごしているでしょうか?

夫婦の寝室は、同室?別室?

年代別の寝室状況

30代……同室72.8% 別室27.2%
40代……同室59.2% 別室38.8% 他2%
50代……同室62.1% 別室35.0% 他2.9%
60代……同室46.6% 別室49.5% 他3.9%

引用元:http://suumo.jp/article/nandemorank/rank/renaikekkon/3323/

別室と同室の意見は?

  • 別室……子どもが2人になりシングル2台のベッドが狭くなったから(30歳・女性)
  • 別室……お互いのイビキがうるさい。夫のニオイがきつすぎる。(45歳・女性)
  • 別室……各自自室があるし、お互いのいびきが気にならず、気楽だから。(66歳・女性)
  • 別室……室温設定に差があるから。特に夏は寒くて一緒に眠れない。(41歳・女性)
  • 別室……猫を多頭飼いしている。面倒をみるのに都合がよいので私は1F、夫は2F。(54歳・女性)
  • じかん別室……夫がだいたいソファーでつぶれてしまうから。(45歳・女性)
  • 別室……自分がFXで夜間に取引をしているため。(42歳・女性)
  • 別室……夫が神経質なので、一緒に寝たくないと夫から希望して。新婚からずっと別室。(43歳・女性)
  • 同室……特別な理由がない限り夫婦は一緒の部屋に寝るものだと思っている。(34歳・女性)
  • 同室……結婚当初からの習慣で。(66歳・女性)
  • 同室……別々に寝室をつくるほど家が広くないから。(41歳・女性)
  • 同室……節電!(59歳・女性)
  • 同室……就寝時間はほとんど別々だが、一緒の部屋だと落ち着くから。(34歳・女性)
  • 同室……何か異変があったときに対処できるだろうから。(60歳・女性)
  • 同室……別々に寝るのは寂しいし、6ヵ月の乳幼児がいるので二人で見守りながら眠りたい。(33歳・女性)

引用元:http://suumo.jp/article/nandemorank/rank/renaikekkon/3323/

別室の夫婦も同室の夫婦の愛情があるとかないとかではなく、お互いがどうしたら、過ごしやすいかを考えて、選んでいるようです。

夫婦で寝室を分けるメリット、デメリット

夫婦が寝室を分けるには、やっぱり理由がそれぞれあるのではないかと思います。

夫婦別室になるのはなぜ?

●子供ができて、妻と子供が一緒に寝るようになる

子供が生まれて、特に赤ちゃんの時は、2~3時間ごとに授乳したり、夜泣きで何度も起こされたりということが多く、いつの間にか【妻と子】と【夫】で別れて寝るようになることが多いです。最初のころは夫も1人で寝るのさみしいな~~と思っていても、自分のペースでゆっくり眠ることができるようになったら、それが快適で、別室もいいかもって気持ちになるとおもいます。

●いびきや歯ぎしりが気になるや、体感温度の差で寝られない

いびきやはぎしりは寝ている本人は気づかないことが多く、近くで寝ている人が一番気になるものです。ひどいいびきになると、うるさくて眠れないなんてことも多くあるので、良質な睡眠のためには、雑音のない環境にしたいものです。

また、寝ているときに、片方が暑くて眠れなくなり窓を開けたり、エアコンをつけると、もう片方は寒くて起きてしまう。ひどいと、寝ている間に寒くなって風邪をひいてしまうなんてこともよくあります。

●自分の時間を大切にしたい

一日家事や仕事に追われ、眠る前くらいゆっくりと、リラックスして過ごしたいと思うのは普通です。

読書をしたり、テレビをみたり、好きな音楽を聞いたり・・やりたいことは沢山あっても隣で誰かが眠っていたら、できないことの方が増えてしまいます。

夫婦で同じ部屋で寝るメリットとデメリット

メリット

その理由はケンカしてもすぐに仲直りが出来たり、夫婦間のスキンシップが取りやすい点など夫婦円満に繋がる要素が挙げられます。睡眠前にお互いに会話をしたり、コミュニケーションも取りやすいでしょう。

また年齢を重ねていった際にお互いの体調のささいな変化に気づきやすく、病気を早期発見出来ることがあるというのも大きなメリットと言えます。

デメリット

元々男女では一般的に快適な温度が異なることが多いです。例えば会社での空調の温度など男女で問題になったりしますよね。

夫婦間でも寝室が同室の場合、どちらかの好みに合わせることとなり片方はガマンを強いられます

また1番大きな問題となるのが「騒音」問題でしょう。睡眠時のいびきや歯ぎしり、寝言など相手の騒音が気になり、睡眠を妨害されてしまうことがあります。

引用元:https://luvme.tokyo/kekkon/enman-sinsitu/

睡眠時間は一日の中でもかなり長い時間を使いますので、快適に自由に過ごせることは魅力的です。

ただ、夫婦別室にするためには当然、家の部屋の数はそれなりに必要となるため、そのために家賃が高くなったり、家のローンの値段も高くなります。さらに高齢になるほど、眠っているときに呼吸が止まってしまったり、異変が起こりやすくなるため、そばに誰かが寝ていてくれることで命が助かることもあります。

我が家の場合

我が家の間取りは2LDKで子供2人、必然的に夫婦の別室で寝ることはなく、家族みんなで川の字なって寝ています。ダブルとシングルのマットレスをくっつけて、夫婦で子供を挟んで寝ています。かなり広いスペースをとって同室ですが夫婦のスキンシップはあまりないです。

しかも子供が赤ちゃんの時はまだよかったけど、子供の成長とともに、体は大きくなり、寝相もすごいことになってきているので、快適に眠るにはほど遠い環境になっていることは間違いありません。

マットレスとは別でお布団もあるので、リビングに布団を敷いて寝れば別室で寝ることもできるけど、それでも一緒の部屋で寝てます。

何度か夫婦どちらかが、インフルエンザや胃腸炎などで、別室に寝たこともあります。その時は、寝てるときに蹴ってくる子供もいないし、歯ぎしりする夫もいなかったので、目をつむったらあっという間に朝!!というくらいぐっすり眠れました。

 

快適で、しようと思えば夫婦別室もできるのに、同室を続けるのはなぜか??

  • 布団で寝るより、マットレスで寝る方が快適
  • いちいち布団を出したりしいまったりがめんどくさい
  • うるさくても寒くても、一緒に寝てる方が安心する

夫婦が同室でいるより、別室でいることの方が【良質な睡眠】という観点で見れば、メリットの方が多いと思います。それでも夫婦同室でいるのは、もちろん経済的な問題理由の家庭もありますが、寝るときくらい夫婦は一緒にいたほうが、【安心】できるよう思います。

 

まとめ

夫婦の寝室は別室にしている家庭より、同室にしている家庭の方が多いのは確かです。

それは居住する家の間取りの問題で部屋を分けることができないという理由もおおいにあります。それでもできることなら夫婦は同室が理想です。。

大切な夫婦の寝室をうるさいのが嫌だからとか、暑いのが嫌だからとかっというだけで、別々にするのはもったいないと思います。

同室だったら、ケンカしてもいやでも同じ空間で過ごすので仲直りのきっかけも作れます。

同じ部屋で寝ているからと言って、同じベッドで眠る必要はありません。枕やマットレスン硬さ、かけぶとんの種類はそれぞれの好みにすればよいです。

なによりも同じ空間で過ごしているということが重要です。

子供が小さいうちは夫婦だけの問題で寝室は決められませんが、子供が成長し、子育てがひと段落したタイミングで、夫婦で寝室について話し合ってみるのも楽しいそうです。

夫婦円満かつ、快適な睡眠のためにどんな寝室がいいかを夫婦でしっかり話し合って決めることが大切です。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
okaeri1111
アラフォー、ワーキングマザー(人事系のお仕事してます) 家族:夫一人 子供二人 現在埼玉在住 東京オリンピックが終わったら、家族で福岡へ移住を計画中 特技:着付けと日本酒











- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 妻と夫の事情 , 2017 All Rights Reserved.