妻と夫の事情

女性にとって一大事!出産に旦那の立ち合いは必要?いらない?

 
ぽん
WRITER
 



この記事を書いている人 - WRITER -
ぽん
現在育休中の保育士! 一番手のかかる長男(旦那)笑 2歳と0歳の男の子のママです(^^♪ 家事育児について日々旦那とバトルしてまーす!笑

出産!

これ、女性にとっては人生で一番印象的な出来事!と言っても過言ではありません。
特に一人目の出産となれば、すべてが未知の世界・・・。
出産を終えるその時までは、期待と不安となんだかよく分からない感情でいっぱいなもんです。
そんな時、旦那の存在は頼りになる?ならない?
立ち合い出産ができることが当たり前になりつつある今、世の中のご夫婦たちはどうされたんでしょうか?

立ち合い出産についての考え方

旦那さん、立ち合い出産しましたか?

【1.立会い出産を禁止している病院の割合】

  • 立ち会い出産は可能…90%
  • 立ち会い出産は禁止…10%

【2.立ち会い出産をした人の割合】

  • 立ち会い出産をした…60%
  • 立ち会い出産はしなかった…40%

【3.立ち会った人物】

  • 夫…76%
  • 親…17%
  • その他…7%

引用元:「母親が望む安全で満足な妊娠出産に関する全国調査結果」

これを見て分かるように、旦那さんが立ち合いをする人は全体の半分ほどしかいないんですね~。
反対に立ち合い出産はしなかったという人も、同じくらいいたということですよね。

出産に立ち会ってほしい!

では、実際出産に立ち会ってほしいという女性の意見はどういうものなのでしょうか?

私としては陣痛の間、とても不安だろうし痛みを一人で必死に耐えるよりも、横に主人がいてくれるだけで安心するし頑張れると思うんです。
それに、出産のときは何も広げた股の正面に立っててほしいと言ってるわけではなく、私の横に立っていて欲しいのです。
(中略)
私としては、生まれる瞬間を見たら主人も感動するんじゃないかなと思っているのですが…。その瞬間を共有したいです。

引用元:発言小町

確かにあの陣痛を乗り越えるには、1人では無理・・・。
誰か一人いてくれるだけでも、心身ともに心強いものはありますよね~
側にいてくれるだけで安心・・・!なんて心強い旦那さんの場合は立ち会ってほしいものですね。

陣痛で苦しみ痛みと戦って出産に臨む妻の姿を目の当たりにすることで、改めて出産という大仕事の大変さがよくわかり、 妻を尊敬するようになった

引用元:感動した!立ち合い出産をやって良かったという旦那とママの感想

確かに!
出産の壮絶さ、大変さはその目で見ても全部は分からない!見ないともっと分からない!笑

 

立ち合い出産してほしくない!

では、立ち合い出産反対派の意見はどうでしょう?

出産は生易しいことではないので、とにかく生むことに集中したいと思っていました。
子供は望んでいましたが、「感動の瞬間を分かち合いたい!」みたいな考えも嫌いです。

引用元:発言小町

これは立ち合い希望派の方と真反対。
要は旦那は邪魔!という意見ですよね~笑
確かに旦那さんの性格によっては、いても邪魔なだけ!イライラするだけ!っていうのは、あると思います。
なんせ、こっちは定期的にやってくる痛みと戦っている最中。
十何時間って付き添ってる人にとっては、もっと長い時間なんやろうなぁ~って思うし、何より何をしたらいいか分かんないですよね~(^^;
なかなか、ずっとしてほしいことを的確にしてくれる旦那さんっていうのも少ないんじゃないかなぁって思います。
だってこの痛みとつらさは経験しないと分からないから!笑

好きな人ならどんな姿を見ても冷めないとか、なんでも許せるとか、綺麗事です。
いくら夫婦でも、好きな人だからこそ見せたくないことや見られたくないことはあります。

引用元:Yahoo!知恵袋

いつまでも女として見られたいって女性は、多いのではないでしょうか?
実際、立ち合い出産をしたことで、夫婦の関係がギクシャクしてしまった・・・奥さんを女として見られなくなった・・・っていう意見、よく聞きますよね。
私の友達にもいましたよ~。
出産に立ち会ってから、奥さんとできなくなった・・・と言って会う度、愚痴ってました。笑
男性にとってショッキングな光景であることは、間違いないと思いますが、その後どう思うかは男性次第ですよね~。汗

 

両方経験しました!

わが家の子どもは2人。
立ち合い出産も旦那のいない出産も経験しました。
1人目の時は実母立ち合いのもと出産。
2人目の時は、実母、旦那、長男が立ち合いのもと出産。
感想も私の心情も全く違いました!

我を保てない自分を見られたくない!

1人目の妊娠が判明し、お腹が大きくなってきて出産が近づいてくると「バースプラン考えといてね~」と助産師さんからの一言。
初めての出産。
痛みのレベルなんて分からないし、体験談を聞いても実際の痛みは分からない!
私は「自分どんななるんやろ・・・。」と思っていました。
まだまだ新婚に近いし、なんぼ10年以上付き合ってたと言ってもまだまだその辺に恥じらいもあった私。
自分でも想像できない姿を見られたくない!というのが一番でした。
もちろん、不安はありましたが、そこは出産経験者の実母にいてもらうのが一番安心!ということで実母に立ち会ってもらいました。
旦那も別に立ち合い出産を希望してなかったので、すんなり納得。
まぁ、分娩室は嫌やけどそれまではいててもいいかなぁ~なんて思ってたのですが、実際陣痛がきてみると、とんとんとんとお産が進み、旦那が向かってる間に出産。笑
結局旦那は私が痛がってるところも苦しんでるところも何も見なかったわけです。
私はと言うと本陣痛からは30分のスーパー安産で、産後も体力がまだまだ残ってて元気元気!
そんな姿見てたからでしょうね。
後日、「お前はあんまりしんどくなかったんやろ?」と何気なく言われたときには

は?お前出産なめんなよ?
早かろうが痛いもんは痛いんやけど!
めっちゃ叫びましたけどーーーー!

とキレそうになったの覚えてます。笑

 

どんなに大変かあえて見せてやろう!

で、二人目です。
1人目出産後、育児家事にあまり協力的でない旦那と何っっ回もケンカしました。
ちょっとは父親らしくなってきたかな?と思ったのも上の子は1歳を過ぎ、言葉が出だしてからでした。
そんなこともあり、今回は どんなに出産が大変なことか、あえて見せてやろう!というのが私の考えでした。
予定日が近づいた頃から少しソワソワしだす旦那。
毎日何回も「まだ陣痛きてない?大丈夫?」と電話がありました。笑
そして今回は弱い陣痛から出産まで一部始終を旦那は見たのです。
日が変わった頃に病院に行ったので、微弱陣痛の間は誰よりも大きないびきをかいて寝てた旦那。
後から助産師さんに「奥さん優しいね。笑」と言われたのは恥ずかしかったです。笑
私の母は「寝たくてもパパのいびきがうるさくて寝られへんかったわ。笑」と一言。
「ほんまにこいつは・・・」と私も正直思ってましたが、合間で腰を押してくれたり、生まれた瞬間に後ろを向いて泣いているのを見た時は「あー見てもらってよかったかな?」と思いました。

立ち合い出産をして

2人目の時なんかは、自分も2回目である程度流れが分かってるので、旦那がうっとしい時はちょっと大げさに痛がってみたりできるくらいの余裕がありましたからね。
(もちろん、めっちゃ痛いんですけどね!笑)
立ち合いをして旦那が劇的にイクメンになった!とか、協力的になった!とかそんなことはありませんが、「お前も大変やもんな」とかちょっと私の立場に立ってくれることが増えたようにも思います。
ちょこっとですけどね。
結果、私は出産が一の世界だった1人目の時は立ち合いしてもらわなくて良かった!
2人目の時は立ち合いしてもらってよかった!と思いました。

まとめ

立ち合い出産するかしないかは、夫婦の関係性や旦那さんの性格、考え方も大きくかかわってくると思います。
中には立ち合いを機に奥さんを女として見れなくなった・・・なんて人もいます。
女側からしたら、必死で命がけで二人の子どもを産むのに何言ってんの?って感じですが、自分が自分でいられないようなあの姿をそういう風に見てしまう人がいるのも事実です。
男ってほんま・・・ですよね。笑
感動を分かち合えるかどうか男の人次第だと思います。
出産って思っているほど感動!美しい!だけのものではないです。
本当に必死!命がけ!見られたくない姿だって見られることも覚悟しておかなければいけないです。
「2人の子ども」どうしても男性はこの意識が芽生えにくいので、結果思うようにいかなかった・・・っていう場合もあることをよく考えたうえで、自分の意見だけでなく、旦那さんにもどうしたいか聞いて、二人でよく話し合って決めた方がいいと思います。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ぽん
現在育休中の保育士! 一番手のかかる長男(旦那)笑 2歳と0歳の男の子のママです(^^♪ 家事育児について日々旦那とバトルしてまーす!笑











- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 妻と夫の事情 , 2017 All Rights Reserved.