妻と夫の事情

突然機嫌が悪くなる妻の機嫌取りに疲れる夫達!妻の機嫌取りは必要?

 
 
キレる妻



この記事を書いている人 - WRITER -
あやえもん
主人とイヤイヤ期真っ只中の娘と3人暮らし。気づけば今年結婚10周年。スイートテンダイヤは要らないから、代わりに「現金」または「自由時間」をくれないかなぁと考えているアラフォー主婦です。

「えっ?さっきまで楽しそうにしてたよね?」

夫婦で楽しく会話していたはずなのに・・・。奥様が突然不機嫌になるという経験をしたご主人は結構いるのではないでしょうか?

もう、こうなったら奥様のご機嫌を治すためにあの手この手を尽くして奥様を笑顔にさせようと頑張るしかないですよね。

どうして女性は突然不機嫌になるのか、どんな機嫌取りが効果的なのか、など調べてみました。

 

奥様の機嫌取りにお疲れなご主人たちの声

妻のご機嫌とりに疲れました。
結婚して3年目で一歳ちょっとの子どもがいます。
妻がすぐ機嫌が悪くなります。

子どもが一歳になって妻が時短正社員で仕事復帰しましたが、子どもが毎週の
ように熱を出しています。
その疲れか妻も疲労感たっぷりで、夕飯どこかで買ってきて。となったりします。
僕も、朝洗濯ものを干したり皿洗いはしています。
早く寝なよ、と言ったりもします。
それでも妻は険しい顔をし、僕に対してあまり笑いかけてくれません。

子どもは金曜から熱を出し、昨日は下がりましたが今朝また熱を出したので、妻が「また熱や…どうしよう」と言ってきて
「どうしようも何も、休むしかしゃーないやん」と言ったら不機嫌スイッチが入りました。

最近、夜子どもがぐずったりし、はぁー、と深いため息をつきながら適当にポンポン叩いたり、
日中オムツを替えるとき子どもが泣いてバタバタすると、「もう!オムツ替えれないでしょ!」と声を荒げたりします。
もちろん僕も手伝います。
虐待するようになるんじゃないかと不安です。

最近、仕事もう無理とぼそっと言ったりします。
やめたら子どもの学費とか生活費どうするの。と言ったら、そうだよね…と言いますが。

仕事疲れて帰ってくる中、妻のどんよりした雰囲気を見ると、ほんとうにこっちまでしんどくなります。
どうすべきでしょうか。

引用URL:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14191407929?page=1

こちらのご主人、私も不機嫌になるかもしれません・・・。

共働きなのに、家事育児ともに奥様主導ですね。そりゃキレますよね。そのうえ、奥様が働かないと学費生活費が工面できない・・・。子供が体調悪くなったら休むのは妻!と考えてるところとかもイラっときますね。

ありきたりなトピですみません。
でも本当に妻の不機嫌の理由がわからないのです。

結婚1年目、共働き子どもなしで夫婦ともに27歳です。
子どもはまだ望んでいなくて、お互い仕事を頑張ろう!と言っています。

妻が定期的(2か月に1~2回)に爆発的に不機嫌になります。
日ごろはごめんで済む次のようなことが突然許されなくなるのです。

◎帰りの時間と夕食が要るかどうか連絡し忘れた
◎週に6日くらい家で夕飯を食べれない日が続く
◎何時くらいに帰るねと言ってそれより15分くらい遅れた

上記がきっかけになって、だいたい持ち出される怒りは次のようなものです

◎私の次の転勤時期が不明→別居でいいのね?!
◎家事の手伝いが至らない→子育ても手伝ってくれなさそう
◎結局私が色々負担ばっかり→やりたいことができない

私は妻の家事で気づいたことがあっても指摘することはないし、頑張ってくれてありがとうと感謝の気持ちを伝えているつもりですし、家事もできるだけのことはしているつもりです。
足りないは足りないのでしょうが。

妻には今の仕事を頑張ってほしいし、妻が転職したくなければ単身赴任でもいいし、子どもを持つ時期もタイミング持つ間に合わせたいし、妻のために私にできることであれば何でもしたいと思っているのですが。

信じてもらえないというか、妻の怒りが爆発するたびに、この1か月くらい色々気を使って頑張ってきたものがリセットされてしまってつらいのです。
同じ話の繰り返しというか...

抜本的に乗り越える方法や心がけなどないでしょうか?

引用URL:http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0723/253141.htm 

私は週6日夕ご飯の準備しなくていいのなら嬉しいけどね。

ちゃんと前もって要らないって言ってくれるとね。用意したのにご飯要らないが続いたらキレるね。私は、帰ってくる時間とか気になるんだったら奥様もご主人の連絡を待つだけじゃなくて自分で聞いたらいいのにって思いますけどね。

本当に女性はこんなことで?!ってことでいきなりキレる生き物なんですよ。でも、ご主人にも問題がある場合が結構あるんですよ。

奥様が旦那さんに機嫌が悪くなる原因って何?

揉める夫婦

そう、機嫌が悪くなる原因の大部分は、ご主人!なんです。「えっ!?」って驚いた人も多いかもしれませんね。では具体的には・・・

話を聞かない

女性という生き物は、おしゃべりをすることでストレス発散になるんです。特に専業主婦の場合、1日外に出なかったりすると大人との会話はご主人とだけ、っていう日もあったりします。そんな日は、おしゃべりしたい欲が溜まっていることは確かです。

それなのに、せっかくご主人が仕事から帰ってきたって言うのに、ご主人ときたらお疲れなのか、相槌は適当だしテレビに夢中だし、全然奥様の言葉が頭に入ってきていないってことになっていませんか?こんな調子が続くようだと奥様の機嫌は悪くなる一方です。

女性は、特に目的もなく1日の出来事なんかを話すことで発散できるんです。目的のない話が苦手な男性にとっては、無駄にダラダラ続く意味のない話は苦痛かもしれませんが、奥様はそんなおしゃべりタイムが生活の中で重要な時間になっているのです。

報連相(ほうれんそう)が出来ていない

女性は、一日の行動(やるべきこと)をいつも把握・更新して生活をしています。1日の予定が立たないとイライラするのです。

だから「帰ってくる時間が遅くなる」のは良いとして、その連絡がギリギリだったすると・・・せっかく作った夕食が無駄になったりするから、だから早め早めに連絡ちょうだいって言ってたのに!ってなるわけです。

家事・育児に非協力的態度

奥様が一生懸命食器を洗ってるのに、ご主人ときたらスマホでゲームしてたり、ボーっとテレビ見てたりしてませんか?

うちの主人は、これが多いかなぁ?なぜ、今スマホ?

食器洗ってるし、これから洗濯物干さないとならないし、布団だってあげないと、娘の歯磨きだってあるし・・・って時に、「はぁ~食べた食べた」って早速スマホ?ってなりますね。私も何もしないで寝っ転がってテレビでも見てやろうかな~ってね。

自分自身が原因で機嫌が悪くなる原因も

体調不良ですね、まぁ男性も体調不良はあると思うけど、女性の場合は、月1でくる生理があります。重い人だと寝込む人もいるくらい辛いものです

そして、生理前にはPMS(月経前症候群)という不調を起こす人もいます。

生理中と生理前のPMSを合わせると、人によっては2週間近くイライラしてしまったり、腹痛などが続くことがあるのです。ちなみにPMSの症状が出る女性って約85%とも言われています。

そう考えると、調子のいい日なんて、1か月のうち数えるくらいしかない女性もいるわけなのです。

そもそも機嫌取りって必要?

うるさい

う~ん、難しいところですね。

ご機嫌取りができるのであればしたほうが良いと思います。わざとらしくではなく、さりげなくね

でも、奥様の機嫌によっては、関わってこないで!って時もあるのでそういう時は『触らぬ神に祟りなし』です。そっとしておきましょう。

そして、ある程度落ち着いてから、機嫌取りをしたほうがいいかなと思います。奥様のご機嫌が沸騰しているくらいの時は、何をしても『火に油』。ご機嫌取りに行っても「邪魔しないで!」と更に機嫌悪くなる可能性があるからです。

機嫌取りって何をしたら機嫌治るの?

旦那にしてもらって嬉しい事

グラフ引用:https://media.bridal-day.jp/article/article120/

これは「旦那さんにしてもらったら嬉しい・ご機嫌になることはなんですか?」というアンケートです。

これを実践すれば、奥様がご機嫌になります。では具体的に見てみましょう。

可愛い・キレイなどと褒めてくれる

お世辞抜きで本当のことを言ってくれるのはたぶん旦那だけだから。(栃木県・41歳)
嘘と分かっていてもなんだか嬉しい。まだそう言う気持ちを持ってくれているんだということが嬉しい。(山口県・36歳)
おしゃれにした時など言われると、ちゃんと見てくれているんだなと感じるから。(宮城県・45歳)

引用URL:https://media.bridal-day.jp/article/article120/

やっぱり女性ですからね、いくつになっても「可愛い」とか「綺麗」とか嬉しいんです。女性として見てくれているというところもキュンとくるんです♡

何もない日にプレゼントをくれる

突然、花束を買って帰ってきてくれたことがあって、とても嬉しかった。(神奈川県・27歳)
物自体より、お店で私の事を思って買ってくれたんだという行為がうれしい。(山口県・35歳)
普段からこちらが喜ぶことを考えていてくれることが嬉しい。だが、普段からよくあることでなければ何かの罪滅ぼしなのではと浮気などを疑う。(千葉県・33歳)

引用URL:https://media.bridal-day.jp/article/article120/

「モノで釣る」みたいですが、コンビニスイーツとかでもいいんです。私のために、私の好みを考えて買ってきてくれたっていう行為も含めてテンション上がるんです♡

美味しいお店に連れて行ってくれる

美味しいものはいつでもどこでも幸せになる。(大阪府・41歳)
夫が自分の小遣いで、家族全員を外食に連れて行ってくれるのは、とても嬉しいです。(群馬県・45歳)
プレゼントは自分で選びたいし、言葉などは特にほしいと思わないので美味しいものを食べたい。(兵庫県・35歳)

引用URL:https://media.bridal-day.jp/article/article120/

人間、お腹が満たされればイライラも治まるものです。『外食=食事の準備をしなくていい』っていうポイントもあるし、ちょっと家庭じゃ作れないお洒落なところなんかでお会計はご主人のお財布からだったりしたら、ご機嫌になりますよね♡

「好きだよ」などの愛情表現をしてくれる

「ありがとう」「好きだよ」「愛してる」は、普段から当たり前に言ってもらってますが、やっぱり嬉しいです。(広島県・40歳)
お金をかけなくていいから、言葉が欲しい。毎日育児を頑張っているので、褒めて欲しい。(愛知県・35歳)
愛情表現と感謝の気持ちが嬉しいです。「好きだよ」「いつもありがとう」と言われると、めんどうな家事も頑張れます。(広島県・32歳)

引用URL:https://media.bridal-day.jp/article/article120/

なかなか言える男性は少ないと思います。だからこそ「好きだよ」なんて言われたらフワフワ~と天にも昇る気持ちになるのです。そんなの言えないって方は是非「いつもありがとう」でも良いんです。言ってみてください。奥様笑顔になると思いますよ♡

趣味やショッピングに付き合ってくれる

一緒に出掛けるのが好きなので車を出してくれてスーパーでも付き合ってくれると嬉しい。(群馬県・37歳)
興味がなくても、文句を言わずに付き合ってくれて感謝しています。(秋田県・31歳)
休みの日に一緒に出かけてくれることがうれしい。(兵庫県・45歳)

引用URL:https://media.bridal-day.jp/article/article120/

休みの日は、家でゴロゴロしていませんか?

面倒でも奥様のお買い物に付き合ってあげてください。荷物持ち・車出しを買って出てくれるのは嬉しいものです♡あっ決してめんどくせ~って顔はしないでくださいね。それなら来なくていいってまた奥様の機嫌悪くなっちゃいますよ。

いかがですか?ポイントは「奥様に関心がある」「奥様を見ている」ってところなんです。そして高価な物は要らないのです。小さなサプライズ、気の利いた言葉で奥様の機嫌は十分良くなるのです!

私たちの場合

スマホ

私、あんまりキレないと思います。声を荒げたりもしないし・・・。そんな私でも、時々あります。主人にイラっとくること。そんな態度に主人が気付いた時は、ご機嫌取りにきますね。

原因は、スマホばっかりいじっていることだね。娘が話しかけて適当な相槌だし家事だって終わってないのに、その上出掛けたいとか言ってたくせに(うちの主人は休みになるとすぐ外出したくなるタイプ)準備もせずスマホみたいな・・・。

そして私の機嫌の悪さで重たい空気が流れると・・・スマホ止めて、食器洗いをやります!て言ってやってくれたりお風呂掃除、お布団上げなどをしてくれます。

でもなぜ、こんな空気になっちゃうのにスマホをいじったりするのかな?と疑問になります。

まとめ

花束

男性の皆さん、いかがでしたか?

奥様の機嫌の乱高下は、ご主人たちの何気ない言動だったり、防ぎようがない女性特有のホルモンバランスだったりするのです。

まずは機嫌が悪くならないようにちょっとした言動に気を付けて、もし機嫌が悪くなった時は、奥様が喜ぶ機嫌取りアイテムで奥様の笑顔を絶やさないように頑張ってください。

仕事に家庭に気が抜けないかもしれませんが、女性を代表して「よろしくお願いします」。

この記事を書いている人 - WRITER -
あやえもん
主人とイヤイヤ期真っ只中の娘と3人暮らし。気づけば今年結婚10周年。スイートテンダイヤは要らないから、代わりに「現金」または「自由時間」をくれないかなぁと考えているアラフォー主婦です。











- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 妻と夫の事情 , 2018 All Rights Reserved.