妻と夫の事情

文句ばかりの妻、どうすれば平穏な日々が送れるか?考えてみました!

 
 



この記事を書いている人 - WRITER -
あやえもん
主人とイヤイヤ期真っ只中の娘と3人暮らし。気づけば今年結婚10周年。スイートテンダイヤは要らないから、代わりに「現金」または「自由時間」をくれないかなぁと考えているアラフォー主婦です。

女性が集まれば「旦那への文句」「姑への文句」「友達の悪口」を言って盛り上がるのがお決まりでしょ?って思っていると思うけど、その通り!どうして女性は、誰かの文句を言い合ってあんなに盛り上がれるのだろう。

それだけなら、「どうぞ盛り上がってください」で良いけど、仕事で疲れて帰ってきたら次は妻からの「文句の嵐」・・・家に帰りたくない、って思っている旦那様も多いかもしれません。

そんな旦那様の本音やどうして奥様の文句は止まらないのか・・・などなど調べてみましたので読んで共感してください。

妻の文句にうんざり、って感じている旦那様の声

こちらは、全国の離婚したいと思ったことがある男性100人に聞いたアンケート結果です。

【質問】
妻と離婚したいと思う原因は?
【回答数】
金銭感覚の違い:25
浮気・不倫:24
モラハラ・暴力・文句が多い:21
家事をしない・ガサツ:14
その他:12
子育ての方向性の違い:4
■調査地域:全国
■調査対象:【性別】男性
■調査期間:2015年03月12日~2015年03月26日
■有効回答数:100サンプル

参考URL:http://kokorono-soudan.jp/moratuma-555

これを見ると、妻の「モラハラ・暴力・文句が多い」が3位に!(それも1位2位と僅差です)

具体的には

  • モラハラ暴力は論外、とにかく妻から小言やグチが多くなる、毎日続くと…。絶対に耐えられないので離婚します。(50代/男性/会社員)
  • 妻=鬼のせいでうつ病にかかり現在も治療中。モラハラは年中無休、言葉を選んで話さないといつ逆切れされるか毎日緊張状態です。離婚調停を申し込みました。(40代/男性/自営業(個人事業主))
  • とにかく自分ではなにもしないくせに文句ばかり言う妻。毎晩、帰宅するとあれやこれやと口うるさい。でも、家の中は散らかり放題で夕食も冷凍食品。モラハラの上、これですから離婚したくなります。少しは支えてほしいです(20代/男性/無職)

参考URL:http://kokorono-soudan.jp/moratuma-555

などなどが夫の怒りの意見です。

どうして妻は文句ばかり言うのか?

怒る妻

女性と男性の脳の働きの違い

女性は、男性に比べて脳にある「偏桃体」が活発に働きます。この「偏桃体」とは、喜怒哀楽などの感情を生み出す中枢です。そのため、感情が落ち着くまで・冷静になるまでに時間がかかるので、その間文句をいうことに・・・。

そして、男性は嫌な出来事を都合よく忘れることが出来、女性は「根に持つ」と言われるのもこの偏桃体やそこから繋がる海馬が関係していると言われています。

なので女性は、文句を言うしそのまま昔の嫌な記憶も思いだして文句を言い続けることが出来るんです!

なぜ、嫌な記憶に大きなギャップがあるのか。米カリフォルニア大学の脳学者ラリー・ケイヒル教授は、ネガティブな経験が脳内にどのように記憶されるか研究を行っている。脳の奥深くにある扁桃体(へんとうたい)は怒りや悲しみなどの感情を生み出す中枢だ。そうした感情は記憶をつかさどる海馬に伝わり、つらかった怖かったといったネガティブな記憶として残る。この扁桃体と海馬のペアは左右の脳に1組ずつある。
研究を重ねるうち、ケイヒル教授は驚きの発見をした。男性はネガティブな出来事を右脳のペアで、女性は左脳のペアで記憶することがわかったのだ。右脳は感覚的に認識するから、記憶は漠然としたイメージしか残らない。ところが、左脳は論理的に認識するから、記憶は些細なことまではっきりと残る。「女性は根に持つ」といわれるように、妻が夫の不始末をいつまでも覚えているのに対し、夫が覚えていないのは、「男は都合の悪いことは忘れる」わけではなく、記憶する場所の違いからきていたわけだ。

参考URL:https://www.j-cast.com/2017/06/19300922.html?p=all

ホルモンバランス

「PMS(月経前症候群)」って知っていますか?

よく「生理前になるとイライラする」という女性多いと思います。それはこのPMSかもしれません。いつも生理前になると奥さん怖いんだよなぁ~って場合は、ホルモンバランスの関係かもしれません。女性の身体はデリケートなのです。

PMSについて
参考URL:https://allabout.co.jp/gm/gc/301925/

妻が旦那様の文句を言う心理とは?

言い合い

一番気を遣わない人=旦那

私たち妻が世の中で関わりを持つ人の中で気を遣う必要のないダントツトップが旦那なわけです(嬉しくないトップ1かもしれないけど)。

だから、嫌な事、不機嫌な態度が全開になるんです。そして、不機嫌なまま旦那の行動や言動が目につき、耳につき、文句を言ってしまうんです。

旦那だけずるい気持ち

女性は、結婚して子供が生まれると今までの生活が一変します。それは子供が生まれて嬉しい事なんだけど、今までは自由に遊びに行ったり、飲みに行ったり、仕事をしていたらお金を自由に使って美容室行ったり旅行行ったり、楽しめたけど、そういう行動に制限がかかってしまうのね。

でも男性は、(まぁ、結婚して子供ができたら多少は自由が減るとは思うけど)誘われたら飲みに行ったり、遊びに行ったり、出来ないわけではないでしょ。そこにカチンときてしまうわけ、女性はね。「あなただけずるいわ、私は遊びたくても遊べないのに・・・」みたいなね。

妻が旦那以外の人の文句をいう心理とは?

デマ

劣等感・嫉妬心

よくママ友の悪口・文句を、旦那や他のママ友にいう人がいますね?

それは、そのママ友に対する「劣等感や嫉妬心」からだと思います。自分より「容姿」だったり「旦那の収入」とか「子供の学力」とか比べてママ友の方が勝っている場合です。

そして、ママ友より勝ちたいと思った時に、手っ取り早いのがママ友の評価を下げることを口にすれば、自分の方が優位に立てるから文句や悪口を言ってしまうのです。他人に対して文句を言う場合は、たいていは自分が勝手に相手のことを嫉妬する場合が多いので、突然誰かの悪口を言いだしたりします。(質が悪いね・・・。)

仲間を作りたい

悪口とか文句を言う時って、大体みんな「うんうん」「わかる~」とか共感してその場の結束力が妙に高まったりするんだよね。(こんなところで、反対意見言ったらそれこそ仲間外れにされてしまうって思うから)

だから、みんなで「ターゲット」の文句・悪口をいうことで仲良しの認識を高めるのです。

奥様が文句を言っている時のお願い

まぁまぁ

嫌な顔しないで聞いて欲しい

文句って聞いていて良いものではないよね。自分に対しての文句でも他人の文句を聞かされていても・・・。でも、我慢できずに口が勝手に動いちゃうの。

またか、って顔で見ないで欲しい。とりあえず「うんうん」って相槌して欲しい。「そうなんだ~」って聞いて欲しいのです。よろしくお願いします<(_ _)>

優しい言葉をかけて欲しい

ある程度文句を言いきって落ち着いてきたら「昔はそんなこと言わなかったけど、最近は疲れているのかな?」とか「ストレス溜まってるんだね、何か(どこか)リフレッシュしよう(行こう)」などなど優しい言葉で落ち着かせて欲しかったりするんだよね。

甘やかすと、調子に乗ってもっともっと激しい文句が飛び出してくる可能性もあるし、かと言って説教の様に言いくるめようとすると更に激しい文句の言い合いになってしまうと思うので、適度な優しい言葉をチョイスしてくださいね。難しい注文かもしれないけど・・・よろしくお願いします<(_ _)>

奥様の文句も早く切り上げるかもしれません・・・。そんなにうまくいかないか・・・。

でも文句ばかりを聞くのがしんどい…そんなときは?

諭す旦那

イエスバット法

頭ごなしに否定したり論理で言いくるめようとしても、なかなか奥様の文句は治まらないはず。

そんな時は、奥様の言葉を一旦受け止めるのです。これが「YES・イエス」の部分です。「そうだよね」「○○の言う通りだよ」「わかる!」などなどの言葉です。

奥様が賛同してくれた同調してくれたと安心したところで、旦那さんの意見を言う番です。例えば「うんうん、君の言う通りだよね(YES)。でも一つの考え方として僕はこう思うんだけど・・・(BUT・バット)どう思う?」っていう手法です。

あくまでも一旦奥様の言葉を受け入れることです。「いや、それは違うよ。こうだよ!」って全否定するのはダメです。そして、会話の最後は、肯定的な表現で終わらせること。命令ではなくて依頼するように終わらせることです。
「こうだ!」ではなくて「こう思うんだけどどう?」って感じね。

この「イエスバット法」って会社のスキルアップ講座とかビジネスシーンでもよく使われる手法で、否定的・命令口調なんかよりとっても印象が良く感じられるから取り入れてみて下さい。少しは奥様、クールダウンしてくれるかな?

私の周りの文句を言う友達たち

女子会

私、あまり旦那さんに文句とか言わないと思います。言いたくても嫌われるの嫌だし・・・って気持ちの方が大きいのか言わない。言わなくてもストレス溜まらないかな。イラってする旦那の行動はあるけど・・・口には出さない、それで揉めるのがイヤだから。

仕事をしていた時も、人にあまり文句を言いたくなるほど、イライラすることなかったかもしれないです。鈍感なのかな(;^_^Aとにかく、言って関係が崩れるなら言わないっていうスタンスなんです。

ママ友の中には、文句言う人いるね。「旦那への文句」「姑への文句」がほとんどだね。「もう存在自体が腹立つ」らしい。私は聞いてて面白いから聞いてるけど。

「休みはずーっとゲームしかしてない」「ずっとリビングで寝っ転がって邪魔でしょうがない」「文句言っても『あー』しか言わないし」「『休みは寝て食べてゲームして』って文句言ったら『お前だって昔はスタイル良かったのに・・・詐欺だ』とか関係ない事言ってくるし」とかね。

姑の話だったら「ほんと訳わからん、連絡なしでいきなり家来るし、お年玉とか年金受給者にくれるもんでしょとか言うし、っで旦那に行ったら「あーしょうがないんじゃない」っで片づけられた」とか・・・(って結局旦那さんの文句だね。)

私は、ママ友からの旦那さん、お姑さんの話しか聞いてないから、ひどい旦那さんだなぁ、お姑さんだなぁって、それなら文句も言いたくなるねって思って聞いてるけど。実際双方の言い分聞いてみないと本当のところはどうなんだか分からないけど、言ってストレス発散されるならって聞いてます。

まとめ

仲良し夫婦

奥様が当たり前のように文句を言うのは、脳の構造上、ホルモンバランスの関係上、致し方ないと思ってください。文句を言う奥様の根本を直すことは不可能に近いかもしれません。

だからこそ、ご紹介した文句を回避する方法を使ってみてください。旦那様たちも仕事で疲れているのはよくわかっています。それでも、何かに文句を言いたくなってしまうのです。理解して~~~!

この記事を書いている人 - WRITER -
あやえもん
主人とイヤイヤ期真っ只中の娘と3人暮らし。気づけば今年結婚10周年。スイートテンダイヤは要らないから、代わりに「現金」または「自由時間」をくれないかなぁと考えているアラフォー主婦です。











- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 妻と夫の事情 , 2018 All Rights Reserved.