プレパパ必見!つわりの妻の辛さは想像以上!サポートはどうする?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あやえもん
主人とイヤイヤ期真っ只中の娘と3人暮らし。気づけば今年結婚10周年。スイートテンダイヤは要らないから、代わりに「現金」または「自由時間」をくれないかなぁと考えているアラフォー主婦です。

 

妊娠初期には多くの妊婦さんが経験する「つわり」。つわりの症状は、人によって違って軽い人もいるけど、重くて入院する人も・・・。

 

妊娠中って、妻がイライラしていることが多いですよね?

 

実は、妊娠中、妻がイライラしている原因は、「夫がつわりの辛さをわかってくれないから」です。

 

男性は、経験することのない「つわり」。辛さを理解できないのかもしれないけど、夫だからこそ妻の辛さを分かって欲しいのが女性の本音!

 

こちらの記事では、

 

  • つわりとはどういうものか
  • つわりでつらいとき、妻は何を求めているのか
  • つわり中のNG行動

 

を紹介します。少しでもつわりの辛さを分かってもらえたらなと思います。

 

つわりの辛さとは

 

つわりあったかアンケート

グラフURL:https://www.combibaby.com/c/2339/?content_id=1950&rewrite_end_flag=1

 

このアンケートは、「つわりはありましたか?」と聞いたアンケートです。

全くなかった人は8%のみで、多かれ少なかれ「つわり」があった人は、9割を超えています。

 

はきけ

 

つわりとは、妊娠すると起きる吐き気などの症状のこと。一般的には妊娠2~3か月くらいに起こると言われているけど、出産するまでつわりが続いたっていう人も。

 

「つわりがなぜ起きるのか?」ということは、医学的には分かっていません。もちろんつわりに効く薬なんていうものもなく、ただただ耐えるのみ

 

男性の中には、よくテレビドラマなんかである『「うっ」っとトイレに駆け込んで~』っていうイメージみたいだけど、それだけが症状じゃないんです。

 

吐きづわり

 

「吐きづわり」は、食べたものを吐いてしまう、吐き気がずっと続いている状態です。

 

毎日24時間ず~~~っと二日酔い・船酔い状態。

 

この状態を、1か月も2か月も耐えるしかないんです。吐いても吐いても楽にはならなくて、重い人は栄養失調になって入院する場合もあるんです。

 

食べづわり

 

「食べづわり」は、とにかく食べて(口に何か入れて)いないと、ムカムカして気持ち悪くなる症状です。

 

寝起きは空腹だったりするので、朝は吐き気が強くて辛い場合が多いですね。でも、満腹でも気持ち悪くなったりして、加減が難しかったり・・・。

 

また、特定の食べ物ばかり食べたくなるっていう傾向もあります。有名なのが「マクドナルドのポテト」がとにかく食べたくなる妊婦さんが多い。実は私もそのひとりです。

 

匂いづわり

 

匂いに敏感になる「匂いづわり」もつわりの一つです。

 

よく「炊き立てのご飯の匂いがダメ」とか言いますよね。それが引き金となって吐いてしまうこともよくあることです。でも息を止めているわけにもいかないのです・・・。

 

ご飯やだしの匂いがダメになれば、料理できなくなるし、お買い物に行くのも辛くなります。石鹸や柔軟剤の匂いがダメになれば、洗濯やお風呂掃除が出来なくなったりするわけです。

 

そして、旦那さんにとってもつらいのが「夫の匂い」がダメになるってことも・・・。

 

よだれづわり

 

知らない男性も多いと思いますが、よだれがダラダラ出てきちゃう「よだれづわり」もあるんです。

 

口の中がよだれでいっぱいになるんです。でも、よだれを飲み込むのが不快で、「気持ち悪く感じて飲み込めない・・・」という地味に辛い症状です。

 

家にいるときは、飲み込めないなら出せばいいけど、外では「ペッペッ」と出すわけにはいかず、外出できないことも。

 

眠りづわり

 

「眠りづわり」は、一日中眠気が襲ってくるつわりです。

 

集中力も低下してしまうので、家事が思うようにできない、仕事をしている人は仕事が進まない。

 

何よりつらいのは、「眠いだけなんて怠けている」と周りから理解してもらえないこと。

 

代表的なつわりだけでも、これだけ症状が違います。つわりには薬も何もありません。耐えるのみです。

 

妻の一番近くにいる「」が理解してサポートしてあげるべき時期なんですよ!

していませんか?つわり中のNG行動

喧嘩泣く

 

夫にとっては大したことのない些細なことでも、妊娠中の妻は過剰に反応してしまう言葉や行動があります。

 

妊娠中にNGな、ちょっとした一言や行動・・・どんな言葉や行動がイライラするのでしょうか?

 

「つわりは病気じゃないんだから」

 

「つわりは病気じゃないんだから」

「つわりなんて気の持ちようでしょ?」

 

と言うのは、NGです。

 

奥さんは気合いでどうにかなるんならどうにかしたいよ!病気じゃないから薬もないんじゃ!って心の中でツッコんでますよ。

 

自分でもどうにもできないんです。自分でも予想できないんです!

 

※他の妊婦さんと比べるのもダメ

〇〇さんの奥さんは、~

会社の〇〇さんは、~

なんて、他の妊婦さんと比べるのもダメです。奥さんだって「なんで私ばっかりこんなに辛いの・・・」って思っています。つわりは軽い人・重い人、色々いるんです。

 

※「俺だって疲れてる」

「俺だって疲れてる」なんて自分と比べるなんてもってのほか。奥さんだって、「思うように家事ができなくて申し訳ない」と思っています。

 

「またつわりの苦しみがあるかと思うと、2人目を躊躇する」ってくらい、つわりは辛いものなんです。

 

「寝てばっかり」「寝れていいね」

 

つわりは、本当に辛いんです。

 

好きで寝てるわけじゃない!

 

やりたいことはたくさんあるのに、身体が動かないんです。「代わってくれるなら代わって欲しいくらいだよーーーー」と胸ぐら掴んで泣き叫びたいくらい辛いんです。

 

「病院行けば?」

 

つわりに効く薬はありません。

 

もし、水を飲んでも吐くくらい重いつわりなら、栄養も摂れていません。そんな状態で、ひとりで病院なんて行けるわけありません。

 

そんな時は、「病院行けば?」じゃなくて「一緒に病院行こう」ですよ。

 

「せっかく買ってきたのに~」

 

そう、さっきは「それを食べたいから買ってきて」ってお願いしました。でも、買ってくる間に食べられなくなっちゃったの。つわりってそういうもの。

 

自分でも「いつ食べられるのか、何を食べられるのか」分からないのです。だから責めないでーーーー。

 

※「外で食べてくるね」

つわり中の奥さんだって、食事はするの。でも自分の分すら作れないの。だから「帰りに何か買ってこようか~」の一言があると嬉しい。

 

匂いつわりの奥さんなら、家の中が匂うから外で食べてくれるのはありがたいことだけど。

 

それから、2人目以降だったら、「自分だけ外で食べてくるね」はダメ。子供の分も買って、早く帰ってきて食べさせて欲しいのです。

 

旦那さんの飲み会

 

夫が飲み会に行くことを批判はしていません。夫にも息抜きが必要なのは、奥さんもよ~~く分かっています。でもね、飲み会の回数と頻度が問題なのです。

 

私こんなにしんどいのに、あなたは楽しそうでいいわね」って嫌味も言いたくなります。奥さんがお酒を飲む人で、妊娠中に断酒しているなら、なおさらね。

一言、「飲みに行っていいかな?」って奥さんに確認してからにしてください。

 

妊娠中、ぜひしてほしい♡嬉しいこと

寝起きスマホ

 

つわりって周りが思っている以上に辛いのです。奥さんも、何もできない自分自身にイライラします。

 

奥さんがつわりのとき、夫が出来ることは、「奥さんを喜ばせること!」です。

 

家事を積極的にやる

 

妊娠中の妻は、とにかく体力がなくなり、匂いにも敏感になってしんどいんです。

 

そんなとき、どんな家事でも、やってくれるだけで嬉しい。

 

「やっておくからいいよ、横になってなよ」なんて言われたら、「あ~この人と結婚してよかった」って惚れ直しますよ。

 

朝、奥さんを起こさずに出勤する

 

朝起きたら、1日のスタートがつわりがなんです。

 

妻は、気持ち悪くて朝ごはんなんて作れません。さらに、つわり中は眠い。だから、そ~~っと起きて、そ~~っと出かけて、コンビニやカフェで朝ごはんを食べてくれた方が嬉しいです。

 

LINEに「行ってきます。」と送っておいてくれれば、それだけでOKです!

 

仕事終わったら、連絡する

 

つわり中は外出できず、家の中で苦しんでいる日も多いもの。

 

だからこそ、「これから帰るよ」「体調は?」「何か食べられるものある?」の連絡は嬉しい。

 

妊娠中って食べたいものがコロコロ変わるので、昨日まで食べられたものが今日食べられなくなることも多い。毎日、「帰るよ」LINEと一緒に食べられるものを聞いてあげるとイケてる夫!

 

励まし、寄り添う言葉も忘れずに

 

奥さんは、「何もできなくて申し訳ない」と感じています。

 

頑張ってるよ

赤ちゃんを育ててくれているじゃないか

 

家事が出来なくても、寝てるばかりでも、お腹の中で命を育ててくれているということを褒めてあげてください。その言葉で、つわりも乗り越えられます!気持ちも楽になります。

 

パパ&プレパパへ

ハッピーマタニティライフ

 

つらそうな妻に何をどうしたらいいのかわからない。「自分は何もできない・・・」と諦めないで~。

 

最低限、自分のことは(文句を言わず)自分でしましょう。

 

そして、「2人の子供のために頑張ってくれているんだ!」という気持ちで奥さんに寄り添ってあげてください。それだけでも嬉しい気持ちになります。安心します。

 

出産までって、意外とあっという間ですよ。楽しいマタニティライフが過ごせるように、不安を取り除いてあげてください。








この記事を書いている人 - WRITER -
あやえもん
主人とイヤイヤ期真っ只中の娘と3人暮らし。気づけば今年結婚10周年。スイートテンダイヤは要らないから、代わりに「現金」または「自由時間」をくれないかなぁと考えているアラフォー主婦です。




広告:おすすめの保険相談

保険マンモス

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 妻と夫の事情 , 2018 All Rights Reserved.